水素水の効果を最大限に引き出そう~今日から始める正しい飲み方~

無意味にしないために水素水を上手に飲もう 無意味にしないために水素水を上手に飲もう

水素水を飲む正しいタイミングや、1日の適正量などを知っておかないと、思ったような効果を得られなくなってしまいます。こちらで正しい水素水との付き合い方を身につけましょう。

効果を実感するために~正しい水素水との付き合い方~

効果を実感するために~正しい水素水との付き合い方~

水素水を飲んで効果を得るためにも、正しい知識を持って水素水を役立てることが大切です。存分に効果を引き出す方法を、ここで紹介していきます。

水素水を飲むのに適したタイミング

身体を動かした後

運動をして呼吸が増えると、体内に取り込む酸素の量が増加するので、自然と活性酸素に変換される量も増加します。さらに、運動をして体温が上昇することも、活性酸素への変換量を上げる要素になります。
日常的に激しい運動を行なっていると、活性酸素も増加しやすくなるので、運動後に水素水を飲んで、活性酸素の量を減らすようにすると良いでしょう。

喫煙や飲酒をしている時

タバコには、多くの有害物質が含まれているので、吸うと身体の細胞を守るために活性酸素が増加します。また、アルコールも分解する際に活性酸素を発生させてしまいます。
このように喫煙時や飲酒時には、多くの活性酸素が発生するので、水素水を飲んで、発生した活性酸素を減少させたほうが良いです。

十分な睡眠がとれなかった時

睡眠時には、メラトニンの分泌が促進されるので、日中に発生した活性酸素を除去してくれます。しかし、十分な睡眠がとれないと、メラトニンの分泌量が減少するので、活性酸素量は増加してしまうのです。また、睡眠時間が少ないまま、活動時間が増加してしまうと活性酸素の量も増えてしまうので、十分な睡眠がとれなかった時は水素水を飲むべきなのです。

ストレスを感じた時

ストレスを感じると、そのストレスを緩和させるために、副腎皮質ホルモンの分泌量が増加します。分泌量が増えることは、身体を守るために必要なことなのですが、活性酸素も生成してしまいます。
また、ストレスが溜まっていくと、ストレス緩和効果があるビタミンC消費量が増加します。強力な抗酸化作用があるビタミンCが減ると、活性酸素が除去できなくなり、どんどん増加していくのです。

上記のようなタイミングは、活性酸素が増加する時なので、水素水を摂取することで効果が現れやすくなります。次は飲む時のポイントを見てみましょう。

効果的に水素水を摂取するには

1日の最適な摂取量

健康増進目的で飲むなら、1日200ml以上の水素水を毎日飲むだけで十分効果を得られます。1日の摂取量が200mlより少なくなってしまうと、効果は感じにくくなってしまうので、最低でも1日200ml以上は飲むべきです。

開封したらすぐに飲む

水素ガスは、宇宙一小さな分子で、拡張性が高いという性質があります。そのため開封したら、すぐに逃げてしまいます。ですから開封したら、水素ガスが逃げる前にすぐ飲むことが大切です。

継続して飲み続ける

水素水を飲み始めて、1ヶ月以内に効果を実感した人が約90%います。また、効果を実感した人の多くは、週5日~週7日とほぼ毎日飲んでいるのです。ですから、まずは1ヶ月程度毎日飲み続けてみると良いでしょう。

水素水を1日に1度だけ摂取する場合

水素水は、1日に数回、活性酸素が多くなる直前に摂取するべきです。しかし、水素水を1日に1度だけ摂取する場合は、活性酸素が発生する前の朝がオススメです。また、お風呂前や就寝前も、水素水を摂取する良いタイミングです。
大気汚染や強い紫外線、ストレスを感じやすい職場など、活性酸素が増加するリスクは身の回りに溢れています。上手に水素水を摂取するだけで、活性酸素を効果的に除去することができます。

三日坊主でも心配ナシ!~手軽に使用できるアイテムの紹介~

三日坊主でも心配ナシ!~手軽に使用できるアイテムの紹介~

おススメの水素水商品

アルミパウチ

アルミパウチ水素水は、水素ガスを直接水に溶かすバブリング製法で作られています。バブリング製法は、減量の味や性質を変えずに、水素を添加できます。また、化学反応や電気分解による製法よりも、美味しい水素水を作れるのです。
生成された水素水は、アルミパウチ容器によってパック詰めされます。水素は拡散しやすい性質があるので、ペットボトルに入れると数日で水素濃度がゼロになりますが、アルミパウチ容器なら、半年~1日程度水素を維持できます。そのためアルミパウチ容器が採用されています。

水素水サプリ

水素サプリとは、水素を発生させる素材をカプセルに詰めたサプリメントのことです。水素水と違って、多くの水を飲む必要がないので、多くの水を飲むのが苦手な方にぴったりな商品です。
水素サプリは、胃の中で水素が発生して、それから胃液などの水分に溶けた分が、身体に吸収されます。水素水の場合は、水素が水に溶けた状態なので、水と一緒にそのまま吸収されます。水素サプリと水素水では、身体に吸収されるまでのプロセスは異なるのです。ただ、効果は水素水と大きく変わらないので、安心して飲むことができます。

生活に水素水をもっと取り入れたい人は

ウォーターサーバー

従来のウォーターサーバーの機能に、水素水を作る機能を追加したものを、水素水サーバーと言います。市販品の缶やアルミパウチの商品などを定期的に購入するよりも、水素水サーバーを利用したほうが、お得に水素水を飲むことができます。水素水サーバーのメリットは、その場で水素水を生成できるので、水素ガスが抜けていく心配がありません。また、ランニングコストは水道代と電気代、フィルター代しかかからないので、とても費用対効果が高いのです。

購入時に知っておきたい水素濃度の話

水素濃度によって効果は違う?

水素濃度の効果があるのは、約0.4ppmまでです。それ以上になると水素濃度と、効果は無関係であると証明されています。また、水素水を飲んでも、約6割の水素が呼吸と一緒に、体外に出ていってしまうことを中部大学の近藤教授らの研究グループが、実証しています。

高濃度だからといって効果があるわけではない

水素水の濃度は、2.0ppm~7.0ppmと商品によって大きく異なります。一見、高濃度の水素水商品のほうが高い効果を得られそうですが、容器に圧力をかけたり密閉容器の中で発生させ続けたりすれば濃度は濃くできます。そのため、蓋をあけたら常圧になり、水素は抜けていくので高濃度の意味はなくなってしまうのです。